弁護士による債権回収代行のお問い合せはこちらから。042-512-8774

法人・事業者の方の債権回収 代行

個人の方の債権回収 代行

解決事例 お客様の声 採用情報 弁護士ブログ

弁護士による債権回収代行 地図・アクセス

立川駅から徒歩3分

» 敷金の回収

敷金は、原則は返してもらえるものです。家賃の未払いなどがあった場合は、その分引かれますが、原則は、退去後に返還されます。
ところが、大家の中には、根拠のない主張をして、返還を渋るケースがあります。住宅の賃貸借についての一般的な契約だと、通常の使用に伴い発生する損耗については敷金から引くことはできないのですが、法的には問題のないはずの経年劣化についても損害だと主張して敷金を返さないケースが目立ちます。
このようなケースに関しては、法律家が入って請求することで、敷金返還を勝ち取れる可能性が高いです。

また、何が(原状回復が必要な)特別な損耗に当たるか争いがあったり、特約で通常の損耗についても原状回復が必要とされていてその有効性を争いたい場合、などについても、まずはご相談ください。

敷金返還についてのご相談も、債権回収のご相談ということで30分無料ですので、まずはご相談ください。

お問い合わせ