弁護士による債権回収代行のお問い合せはこちらから。042-512-8774

法人・事業者の方の債権回収 代行

個人の方の債権回収 代行

解決事例 お客様の声 採用情報 弁護士ブログ

弁護士による債権回収代行 地図・アクセス

立川駅から徒歩3分

» 敷金、保証金の回収

敷金や保証金は原則として借主に返還されるべきものです。
しかし、さまざまな理由と受けて返そうとしない貸主も多いのが実情です。そこで、弁護士にご依頼いただければ、代わりに交渉等を行なって、回収いたします。
*合理的な理由で返してもらえないケースもないわけではないですので、まずはご相談ください。

貸主側は契約書の記載を理由に返さないこともあります。しかし、契約書に書いてあることがすべてそのまま有効とは限りません。例えば、中途解約について合理性のない違約金を定めていても、法的には支払い義務がないこともあります。そのような場合、違約金への充当を理由に敷金を返さないのは不当ということになり、返還請求ができることになります。
また、原状回復費用についても、通常損耗についても対象とすることの是非、等、争いの余地があり、ケースによっては、交渉等によって負担を軽減し、その分敷金・保証金を返してもらえることもあります。

お問い合わせ